受付終了いたしました
現場事例で学ぶ  スマートファクトリー実践オンラインセミナー

工場のIoTでは、IoTを使って何を実現するのか・何を改善するのかをあらかじめ明確にする事が重要です。

本セミナーでは、生産現場の主導のもと「何を・どのように実現したのか」「目的に応じてどのようなソリューションを配置したのか」について、検討のプロセスや実際の導入事例を交えて詳しく紹介します。

本セミナーでは「座学」と「デモンストレーション」の2部構成となります。
デモセッションでは製造装置(PLC)や後付IoTセンサーからのデータの取得・加工とデータベースへの連携処理を画面を通じて構築体験頂けます。
現場での柔軟なデータ収集方法に興味のある方はこの機会に是非御参加ください!
プログラム
ご挨拶
システムエンジニアが語る 失敗しないスマートファクトリーの3つのポイントとは?
コストをかけて導入したものの使われずに終わってしまうIoTシステムから学ぶことで、失敗しないポイントが見えてきます。そんな失敗談から見える「工場IoTの成功のために必要なポイント」について、多くの製造現場でシステム構築に携わってきたエンジニアが詳しく解説します。
ノンプログラミングによるエッジ処理の開発 実践デモンストレーション
現場が主体となり設備データの連携・分析基盤を構築した実際の御客様のユースケースを例に、ノンプログラミング開発ツールを使った課題解決方法について、座学とデモンストレーションでわかりやすく御紹介します。

  • ノンプログラミング開発ツールによる設備データ連携事例の紹介
  • ノンプログラミングによるエッジ処理 実践デモンストレーション
【デモンストレーションの内容(予定)】
  • PLCのレジスタ情報から設備データを抽出、エッジ側で加工して上位(データベース)へ書き出し
  • Bluetooth環境センサーから温湿度データを取得加工、見える化ツール(ダッシュボード)に表示
質疑応答
開催概要

日 時: 2020年9月17日(木)14:00 ~ 15:00(終了予定)
参加費: 無料(事前登録制)
対 象:
  • 製造業の現場にてIoTへの取組を考えている方、または上層部からの指示で自動化・省力化のソリューションを探している方
  • 着任数年目でようやく現場の事が分かり始めたが、データベースなどの上位ソリューションにまでは頭が回らずお悩みの生産技術部門のエンジニアの方
  • そんな悩めるエンジニアを巻き込んで開発業務の効率化を図りたいとお悩みの生産技術部門のリーダーの方
主 催: 萩原テクノソリューションズ株式会社・株式会社セゾン情報システムズ(共同開催)

※本セミナーは製造業および関連グループ会社の方が対象となります。対象企業様以外からお申し込みされる場合参加をお断りさせて頂く事がございますので、あらかじめご了承ください。
【使用ツール】Zoom
【視聴環境】PC、Mac、iPad、iPhone、Android
【参加費用】無料
お問い合わせ(株式会社セゾン情報システムズ マーケティング部)