自社の変革に取り組まれている方に、元気とやる気をインプット!
Box活用×データ連携基盤によるエコシステム化のススメ
~今なぜセゾン情報システムズが Boxを導入するのか~
2015年、セゾン情報システムズの情シスの姿は、リソースの96%が既存領域で、新規取り組みは4%。忙しすぎて期待に応えることができない構造的な課題を抱えていました。ビジネス変革のスピードが高まり、厳しさを増す市場で勝ち残るために、デジタルトランスフォーメーションを実現させることが急務でした。

本セミナーでは、企業がBoxを活用することで企業競争力をどのように高められるのか、セゾン情報システムズの変革のきっかけとなった4つの小さな取り組み~情シスがBox導入よる描く将来像をお話をするとともに、デジタル時代のコンテンツ・マネジメントプラットフォームBoxを活用する、さまざまなお客様の事例を交えてご紹介いたします。
【開催概要】
開催日時: 2019年1024日(木)15:00~17:30(受付開始 14:30)
開催場所: 東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング 15F アクセス
                   Box Japan  セミナールーム
定       員: 40名
参  加  費: 無料 (事前登録制)
対  象  者: 働き方改革やBPRなど、経営課題に取り組まれている方、
      その課題に対してITを活用して解決する方(情報システム部門など)
主 催: 株式会社セゾン情報システムズ
共 催: 株式会社 Box Japan
             NTTテクノクロス株式会社
Box が提唱するエコシステムの紹介
15:00~ (40分)
Boxを使って実現する新しい働き方のカタチ - クラウドコンテンツマネジメントによる働き方改革

企業のファイル共有や管理に関する課題を解決するクラウドコンテンツマネジメント Box 働き方改革を実現可能なファイル共有基盤を導入することにより、添付ファイルにZIP化など、様々な昭和のあたりまえから卒業できます。 お客様や社内ITインフラが100%クラウドのBox社自身がどのようにBoxを活用しているかの利用事例を交えてご紹介します。
 
株式会社 Box Japan
アライアンス・事業開発部 部長
兼 働き方改革推進担当
安達 徹也 氏
エコシステム化の取組み:事例紹介
15:50~ (40分)
今なぜBoxを導入するのか - エコシステム化のススメ -

2015年、当社の情シスの姿。リソースの96%が既存領域で、新規取り組みは4%。とにかく忙しすぎて期待に応えることができない構造的な課題を抱えていました。結果的に情シスの信頼という貯金が真っ赤かとなり倒産寸前までに至る。

4つの小さな取り組みが変革のきっかけとなり、新規取り組みが7割を超えるまでに。
マイナスからスタートした情シスの物語りを生々しくお伝え致します。
 
株式会社セゾン情報システムズ HULFT事業部
稼ぐ情シス!エバンジェリスト 高橋 秀治
変化に柔軟に対応する情報システムのありかたについてご紹介
16:30~(30分)
業務自動化NextStep!変化する業務にどう対応していくか?

ビジネスルールは変わるけど、既存の情報システムは変えられない、そんなギャップを解消する業務改革のあり方を紹介します。
 
NTTテクノクロス株式会社
ビジネスソリューション事業部
連携ビジネスオーナー
中島 陽子 氏
 
※閉会後、質疑応答や相談のお時間もご用意しております。お気軽にご参加ください。
※プログラムは予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。

ご登録フォーム
以下の個人情報の取り組みをご確認いただき、ご同意の上、ご登録ください。 

ご提供(入力)いただきましたお客様の個人情報は、当社及びNTTテクノクロス株式会社、株式会社BoxJapan(共同利用者)が以下の目的で利用します。
・当社及び当社のグループ企業、共同利用者が開催する展示会、セミナー等に関する各種案内
・当社及び当社のグループ企業、共同利用者の製品及びサービスに関する各種案内及びアンケート調査
・お客様からのお問い合わせやご依頼への対応

個人情報の取り組みについてはこちら
お問い合わせ(株式会社セゾン情報システムズ HULFT事業部 マーケティング部)