環境が急激に変化する昨今、リアルタイムでの経営に必要な情報の把握と利益確保へ向けた戦略再立案は必要不可欠となっています。

一方で、DX推進が加速しても尚、マニュアルでの作業が発生している、リアルタイムでつなげることが難しい、データが散在している等々でなかなか進まない企業多くあります。

どうすれば、 “データドリブン”を加速していくことが可能か。

本オンディマンドウェビナーでは、実際の実例に基づき、散在しているデータの蓄積、クレンジング、データ連携などの仕組みをどのようにすれば確立できるか。その際の注意点や必要な情報は何か。ステップ毎に分かりやすく解説します。
※本セミナーは以前収録したセミナーをオンデマンドの形で放送するものになります。

対象:このような課題のある方々におすすめです。

・データ可視化を進めているが、マニュアルでの作業が発生している

・適切なデータの蓄積や連携をどのような仕組みで実現できるか知りたい

・Tableau 等のBIツールを導入してるが、想定したようなデータの把握が難しい

提供:セゾン情報システムズ
*本オンディマンドウェビナーは、過去開催しましたオンラインセミナーのオンディマンド配信となります。
お問い合わせ
株式会社セゾン情報システムズ